うつ病 心の健康

うつ病のこと知っていますか?

Contents
  1. うつ病とは
  2. どんな症状があるのか?
  3. うつ病かなと思ったら
  4. うつ病にかからないように気を付けること
  5. まとめ

1.うつ病とは

 

うつ病は、気分がひどく落ち込んだり、何事にも興味を持てなくなったりする「抑うつ気分」が長く続き、強い苦痛を感じ、こころとからだが普通の状態ではなくなることで、日常の生活に支障が現れるまでになった状態のことを言います。

過度のストレスや疲労などの生活体験に加え、几帳面、真面目、責任感が強いといった性格が相互に関係して脳内物質の変化が起こる脳の病気で、誰にでも起こりうるものです。

 

2.どんな症状があるのか?

 

うつ病の疑いがある場合、以下のような症状が現れます。

 

自分で感じる症状

・憂鬱な気分

・気分が重い

・気分が沈む

・不安感

・言いようのないイライラ

・集中力がなくなる

・眠れなくなる

・変な時間に目が覚める

・自分を責める

 

体に感じる症状

・食欲がなくなる

・性欲がなくなる

・めまいがする

・口が渇く

・頭痛、肩こり

・体のだるさ

・疲れがとれない

 

周りが感じる症状

・表情が暗い

・落ち着きがない

・飲酒量が増える

・涙もろくなる

 

3.うつ病かなと思ったら

 

もしあなたがうつ病かなと感じたら、一人で悩まずに専門家へ相談をしてください。こころとからだを休めることも重要ですし、早めの対策で早期回復も見込めます。

 

4.うつ病にかからないように気を付けること

 

毎日の小さなストレスはため込まず、スポーツなどで体を動かしてみたり、ストレッチをしてみたり、寝る前に白湯を飲んで気持ちを落ち着かせてみる、どこかに気分転換に出かけてみるなど、自分なりのストレス解消法を見つけて実践してみることが大切です。

小さなストレスの積み重ねがやがて大きなストレスとなり、それがうつ病の原因となりますので日々の解消が大切になってきます。

問題が起きた場合は問題を整理して、解決のための選択肢を考えてみましょう。

自分では解決できない問題であれば身近な人へ相談してみましょう。起きてしまった問題は仕方ないことなので、前向きに気持ちを整理してこれからの事を考えてみましょう。

 

5.まとめ

 

健康は何をするにも基本となります。

ストレスで不調を感じる、つらい時はしっかりと休養をとり、からだとこころを休めて健康を取り戻しましょう。

長く同じような状況が続くようであればそれは自分ではどうにもできない状況になっているのかもしれません。

そのようなときは、当クリニックで現在の状況や悩みを相談ください。

 

-うつ病, 心の健康
-, , ,

© 2020 LifeTreatment