心の健康

人生をつまらなくしている6つの定義

更新日:

時折私たちは、何のために生きているのかわからなくなることがあります。自分の存在意義も見いだせず、このままでいいんだろうか…という悲壮感だけが心にずっと残ります。

人生をつまらなくしているのは、「運命や境遇」といった類のものではなく、実は「あなたの思考」に要因があるのです。自身の考えやモノの見方、捉え方を改善すると、魔法のように気持ちも人生の見え方も変わります。

1.人生が楽しくない、つまらないと感じる要因

人生がつまらないと感じる要因は、次の3つのことが考えられます。

  • 毎日に刺激がない

そもそも人は、慣れることに慣れるという習性を持ちがちです。毎日同じことを繰り返すことに飽きがきて、徐々に楽しさを感じられなくなります。

  • 他人と自分を比較してしまう

SNSの普及によって、たくさんの人の日常をネットを通じて目にする機会が増えています。その情報は、華やかな特別な部分をピックアップされがちです。仮にそこに嘘や虚像があったとしても、目に見える華やかな部分だけが、その人の日常だと認識してしまいます。他人の特別な日常と、自分の単調な毎日を比較して、「毎日つまらない、楽しくない」と感じてしまうことも多いです。

  • 人生の目標がない

目標がない人は当てもなくフラフラと漂い、「ただなんとなく生きている」「生きているだけ」というつまらない毎日を過ごしています。目標=生きる意味。小さなことでもいいのです。「もっとこうしたい」「もっとああしたい」というこの思いこそが目標なのです。何か目標を見つけることが、楽しくない人生から抜け出す一手となり得るのです。

2.人生を楽しくない、つまらないと感じる人の共通点

 ① 何事も深く考えすぎる人

考えすぎてしまうひとは、いつも「失敗したらどうしよう」といった不安がつきまとい

ます。行動を起こすこともなかなかできず、行動する前に考えすぎる癖がつくと、アクシ

ョンを起こす毎にストレスが溜まってしまいます。不安や心配事の97%は幻想で、実際

には起こらないともいわれています。失敗を恥ずかしいことと恐れず、思い切ってアクションを起こしていきましょう。

 ② 完璧主義な人

100点満点の現状から、ミスする度に減点していく減点方式で生きている人です。ミスを極度に恐れるがあまり、ミスをしないことが100点を取る最善の方法だと考えます。

これは「失敗を恐れ生きる人生」を意味します。

人生を楽しくしたいなら、「加点方式」をお勧めします。満点はありません、減点されたらそれ以上に点数を稼げばいいのです。いくら失敗し減点されても、最終的に大きな点数を稼いだ「最高の人生」であればよいのです。

  • やりたくないことをやっている人

社会生活の中では、好き勝手なことばかりしているわけにはいきません。社会や組織の

ルールに則って、時にはやりたくないこともやらなければなりません。しかし「やりたくないことの割合」が多いほど、人生は楽しくなくなります。

つまり、人生を楽しくするには、やりたくないことの割合を下げることが必須となります。本当にやりたいことは何かを見つけ出し、それを目指して生きる。そのために、やりたくないことをきっぱりやめる決断をすることも、一つの選択肢かもしれません。

  • 反省会が大好きな人

反省は次の行動の糧でなければなりません。しかし、そればかりでは自己評価を必要以上に下げてしまい、それが「自信喪失」につながります。

その結果、行動することが「恐怖」となり身動きがとれなくなります。そんな時は、自分で自分を励ます会にシフトチェンジしましょう。

自分の頑張っている・素晴らしい・恵まれているポイントにフォーカスし自分で自分を褒めるのです。自分の欠点ばかりを探す人は「感謝が足りない人」、日常にある「感謝」を見つける癖をつけるのです。

この習慣を身につけると、物事をポジティブな側面から捉えることが可能となり、自分だけでなく他人の良い面も目に入りやすくなり、人生がどんどん楽しくなってきます。

  • 我慢ばかりする人

我慢ばかりしている人は、自分よりも他人を優先する優しい気持ちがあります。しかし、その優しさを利用され続けて常に我慢しなければならない、自己主張もできずに他人に合わせてばかりの状況は、辛いだけです。

自己主張した結果、嫌われてしまったとしたら、その人とは元々合わなかっただけのことなのです。自分の主張を認めてくれる人、分かり合える人とのつながりを大切にしていきましょう。

  • 周りの目を気にしすぎる人

周りの目を意識しすぎると、好きなことができなかったり本来の自分でいられなかったりします。他人の人生を歩んでいるようで、ストレスが溜まってしまいます。他人からのちょっとした一言や批判を重く受け止めがちになり、自己肯定感の欠如にもつながります。

自分の本音や価値観を押し殺して生きていると、自分で自分が何者であるかわからなくなってきます。そもそも全ての人に好かれることは不可能なのです。

たまたまあなたに相手の嫌う理由があっただけのことで、あなたが悪いわけではないのです。他人の目を気にせず、もっと自分の心を開放していきましょう。

人生をつまらないという思考は、自分の人生を「他人任せ」にしていることが原因です。あなたの人生をデザインするのは、あなた自身です。自分自身がワクワクする人生の企画を何度も練り直し、納得のいく人生のデザインを完成させてください。

 

-心の健康

Copyright© LifeTreatment , 2019 All Rights Reserved.